荒神の舞にオネロスハントを最速で叩きこもう![動画あり]

こんにちは!SHTクルルです!

敵をおたけびで怯ませたところにスーパーハイテンションでオネロスハントおおおお!!!

これってとっても気持ちいいですよね!

ガジェットFB災禍レボル荒神おたけびオネロスハント!!!

余裕のカンスト9999、でちゃいますよね~!

でも荒神が微妙に間に合わず、テンションが上がるのを待っていたらおたけびのスタン状態が解除されてしまいオネロス不発、なんて事もありますよね…

これはとっても悲しいです;;

そんな悲しい思いはあまりしたくないので、荒神オネロスについて記事にしておきます。

荒神の舞とオネロスハントの準備時間

踊り子の必殺技の荒神の舞。テンションをアゲアゲにしちゃう最高に気持ちいい必殺技ですが、コマンドを選択してから実際に発動するまでには、少々時間がかかります。

荒神の舞の流れとしては、必殺チャージした踊り子が荒神の舞を使い、キーンという甲高い効果音がしてキレのあるダンスを踊るモーションが発生します。そのモーションが終わると、若干の間をおいてからバーンという爆音とともにテンションが一気に上がる、という流れですよね。

テンションが上がるのはバーンという爆音の後なので、そこまで待ってから特技を叩きこむ!というのが当然の感覚だと思います

しかし実際は、モーションの途中でも内部的にはテンションが上がった状態になっているんです

具体的には、荒神の舞の準備時間は2.2秒です。つまりコマンドを入力した瞬間から2.2秒後には発動が確定しているという事ですね。

2.2秒後というのは、モーションで言うとまだキーンという音が鳴ってダンスを踊り始めて少ししたあたりです。実はそのあたりでもう内部的にはテンションが上がっていることになります。

つまり、その2.2秒後に合わせてオネロスハントを発動させれば、テンションを乗せたオネロスハントを最速で叩きこめるというわけです

オネロスハントの準備時間は約0.6秒です。

ですので、荒神の舞がコマンド入力されてから1.6秒後くらいにオネロスのコマンド入力を行う事で、ちょうどテンションが上がった瞬間にオネロスを叩きこめる計算になります。

音で表現してみました。

実際にどのあたりかって言うのは説明が難しいので、音で表現してみます。

荒神のモーションを音で表現すると

キーン

ファーンファーンファーン

ぴろ~ん

ばっしゃああああん

という感じです。

最初のキーンのあと、ファーンファーンファーンというところで腕をぐるぐると回しているモーションが出るのですが、ここで腕を2回くらい回したあたりが発動ポイントです。

どうでしょう?この説明でわかりましたよね??

動画置いておきます

ここまで書いてから読み直してみましたが、多分絶対に伝わらないだろうなという確信が芽生えたので、動画を撮影してきました。

荒神の舞の発動確定ポイント ※youtube

簡素なものですみませんが、よければ動画で確認してみてくださいね!

大体誤差0.1秒以内ぐらいで成功させています。これよりも早いと早すぎです。失敗してテンションが乗せられません。

まとめ

荒神の舞の準備時間は2.2秒

オネロスハントの準備時間は約0.6秒

必殺中に腕を2回くらい回したあたりが発動ポイントです。

テンションが上がり切るのを待っていたら敵のスタンが解けてしまうという場合もあるので、これを目安に最速で叩きこんで間に合わせてみてください。ターンも無駄にせずにすみます!

以上、荒神の舞にオネロスハントを最速で叩きこもう!でした。

ブログランキングに登録しました。ブログランキングで順位が上がるという体験をしてみたいので、よければ応援クリックお願いします!…お願いします!

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280