神速シャンソンの効果

踊り子の特技 神速シャンソンについて調査しました

うたスキル160~180(チャージタイム有り)
準備時間 1.6秒
硬直時間 3.7秒

チャージタイム
神速度シャンソンⅢ CT110秒 (開幕55秒)
神速度シャンソンⅡ CT180秒 (開幕90秒)
神速度シャンソンⅠ CT220秒 (開幕110秒)

効果
特技の準備時間短縮
呪文の詠唱時間短縮(早読みの杖の効果)
ピオラ2段階

効果時間
120秒間

特技の準備時間の短縮割合について調査

準備時間は

心頭滅却    通常2.2秒 効果中 約1.1秒
覚醒のアリア  通常3.1秒 効果中 約1.6秒
タナトスハント   通常7.0秒 効果中 約0.36秒 ※追加調査分

でした

この結果から、特技の準備時間短縮は準備時間を半分にする効果であると推測できます。

※まず最初に効果中に最も使用されそうなタナトスハントで確認してみたのですが、もともとの準備時間が0.7秒と短く短縮時間を正確に計測することが困難だったため、比較的効果時間の長い特技にて調査を行いました。どちらにしても計測が難しい調査ですので若干の誤差はあると思います。

追記:下記硬直時間の調査によりタナトスの正確な短縮時間も割り出す事が出来ました。準備時間0.7秒のタナトスも約0.35秒、準備時間が短縮されていたことが確認できています。

特技発動後の硬直時間にも短縮はあるのか?

調査方法
ターンゲージを2本満タンに溜めてある状態で特技を使用し
神速シャンソンの効果有りの場合となしの場合の次回コマンド受け付けまでの時間を測定

効果あり時に心頭滅却を実行→次回コマンドまで 4.83秒
効果無し時に心頭滅却を実行→次回コマンドまで 3.73秒

効果の有無による差は1.1秒でした
この差はちょうど心頭滅却の準備時間(2.2秒)の半分に相当します。

冒頭の調査で準備時間が半分になる事は分かっていますので、この結果から硬直時間に関しては短縮が反映されないことが確認できました

神速シャンソン効果中に神速シャンソンを使用し次回コマンドまでの受付時間も調査しましたが、こちらも準備時間のみの短縮でした。以下結果です。

神速シャンソン効果無し時に神速シャンソン、次回コマンドまで5.3秒
神速シャンソン効果有り時に神速シャンソン、次回コマンドまで4.5秒
その差の0.8秒は神速シャンソンの準備時間の半分に一致します

やはり使用する特技に関係なく準備時間だけが半分になる効果と考えて良さそうです。
早読みの杖の効果は呪文の詠唱時間を短縮する効果でしたが、その特技バージョンですね。

通常攻撃(Aペチ)連打について

神速シャンソンの効果は特技・呪文の準備時間短縮の効果です。

神速シャンソンを使ってから会心錬金のキラーピアスや聖王のナイフでAペチすると強いんじゃないか?とも考えてしまいそうですが、もともと準備時間が0秒の通常攻撃(Aペチ)には準備時間短縮の恩恵はなく、硬直時間も変化しないため、ピオリム2段階付与による恩恵しか受けられません。つまりピオ2段階神速シャンソン無しAペチと実質同じ(…になるはずです。)

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280