基本行動、怒り行動、押し合い反撃行動

モンスターの行動には

基本ゲージによる「基本行動」

相撲ゲージによる「押し合い反撃行動」

があると解説してきました。

基本ゲージによる行動には「怒り時の行動」も存在するので、モンスターの行動は「基本行動」「怒り行動」「押し反行動」の3種類に分けられます。

どのモンスターも「ゲージが溜まるとそのゲージに対応した行動を行う」という流れは同じですが、使ってくる技はモンスターごとに違います。

モンスターはそれぞれ、あらかじめ使う技のリストがグループ化されたものを持っていて、例えばバズズ(ノーマルバズズ)なら、以下のようなリストを持っています

基本(=非怒り時の基本行動)
[通常攻撃/バギムーチョ/ザラキーマ/マホトーン/ツインクロー/かがやくいき]

怒り(=怒り時の基本行動)
[通常攻撃/ラリホー/ツインクロー]

押し合い
[通常攻撃/イオグランデ]

非怒り時(怒っていない時)に基本ゲージが満タンになった場合は基本行動のグループの6つの技の中から、怒り時の場合は怒り行動の3つの中から、相撲ゲージが満タンになった場合には押し合い反撃行動グループの2つの技の中から行動が選択されます。

公式ガイドブックのようにこんな感じで表記しても見やすいかもしれませんね

このノーマルバズズの技のリストを見ると、ラリホーは怒り時にしか使ってこないことが分かりますし、イオグランデは押し合い反撃でしか使ってこない技だという事もわかります。

バギムーチョやザラキーマ、マホトーンなどは怒っている時には使わない技だとわかりますし、逆に「通常攻撃」はどの状況でも共通して使ってくる可能性がある技だという事も分かりますね。

バトルではこのような基本行動、怒り行動、押し合い反撃行動の違いを利用して攻略する事がよくあります。

ですので、状況(状態)に応じてモンスターが使ってくる技が変わるという事はだけは必ず覚えておきましょう。

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280