怒り状態

モンスターはバトル中、プレイヤーの誰か一人に対して「怒る」事があります。

モンスターの名前の横のところにマークが出ていますよね。

怒った状態を表すマークがこれです。

モンスターが怒った場合、主に次のような事が起こります。

・攻撃力がアップする

・行動間隔が少し早くなる(基本ゲージが少し短くなる)

・怒った相手しか狙わなくなる

・行動が変化する

ひとつずつ見ていきましょう。

攻撃力
大抵のモンスターは怒ると攻撃力が1.25倍になります。(序盤の弱めのモンスター他、一部のモンスターだけ1.25倍ではなく1.1倍までしか上がりません)

行動間隔
怒ると基本ゲージが最大1秒短縮されます。

ターゲット
基本ゲージによる行動では、ターゲット指定のある行動のターゲットは全て怒り対象のプレイヤーになります。※対象をもたない行動を行う事もありますし、押し合い反撃行動などでは怒り対象以外のプレイヤーを攻撃することもあります。

行動の種類
怒った場合、通常とは違うグループから技を選択します。怒った場合にしか使わない技や、怒ってない場合にしか使わない技などもあります

このように「怒り」には色々な特徴があるわけですが、中には「怒った場合に使う技は強力だけど避けやすい」とか「怒った場合は行動がパターン化されて逆に戦いやすい」というような特徴をもつモンスターも存在します。

そのようなモンスターとのバトルではその特徴を逆手にとって、わざと怒り状態のまま維持したり、意図的に怒らせる事を狙ったりする、という事もよくあります。

モンスターが怒る条件としては

・残りHPが一定の以下になると怒る

プレイヤーの特技や呪文に反応して怒る

・「会心の一撃」や「暴走呪文」を受けて怒る

・プレイヤーの必殺技に反応して怒る

など、他にも色々と設定されていますが怒る条件はモンスターによって異なります。

怒りが静まる場合にも条件があり

・怒りを静める特技「ロストアタック」を食らう

・怒り対象のプレイヤーがしんでしまう

・何回か行動する

・混乱や魅了状態になる

・5分経過する

などがあります。

一部のモンスターの怒り状態には通常の「怒り」だけでなく、それよりもさらに強力な「激怒」という状態もあり、名前の横に表示されるマークも変化します。

激怒中は攻撃力が1.5倍(怒りは1.25倍)になったり、ロストアタックでは怒りが静まらないなどの特徴をもちます。
※激怒を解除できる「ロストブレイク」という戦士の専用スキルもあります。

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280