魔人の勲章と仲間検索

こんにちは!魔人のクルルですっ!

だんだんと新しい常闇コンテンツ海冥主メイヴの実装が迫ってきましたね。

新アクセに備えて今からレグナライトを貯めておくためにレグやダクキンの日課を再開したという方も多いのではと思います。

ただバトルが好きだからという理由で毎日通っている人もいますし、レグナライト目当てでサクッと終わらせて違う事をしたいという方もいるはずです。

どちらにしろ、手っ取り早く仲間を探したり日課を済ませるためにはやはり緑玉、仲間検索を使いますよね。

今回はその仲間検索について、以前記事にした緑玉の使い方の補足として、魔人の勲章の事を書いておきます。

過去記事 仲間検索 緑玉の使い方

なぜ仲間検索の補足が魔人の勲章なの?

検索と勲章がどう関係あるの?

と感じた方もいるかもしれませんが、実は魔人の勲章はとてつもない効果を持つアクセサリーです。使い方によってはあなたのアストルティア生活を一変させてしまうかもしれないほどの大きな力を持ちます…!

…というのは大げさですが、仲間検索を日々利用するプレイヤーにとってはそのくらい重要度の高いアクセサリーなのは間違いありません。

魔人の勲章とは?おさらい!

魔人の勲章(職業の証枠)

基礎ステータス こうげき力+3 しゅび力+5 おもさ+2

基礎効果 攻撃時2.0%でためる

合成効果 「1.0%でためる」「きようさ+4」「おもさ+2」(最大値のみ抜粋)

基本的には1.0%でためるで埋めるか、きようさ+4で埋めたものを装備します。

おもさに関しては、重さが必要なボスで重さが足りない時に補足で装備する場合以外は必要なく、さらに重さを盛る事を求められる職業では職業の証の効果の方が強い事が多くあまり実用性はありません。

器用さ埋めに関しては、ブーメラン特技のレボルスライサーが器用さ依存なほか、オオカミアタックやフェンリルアタックなども器用さ依存なので、特にレンジャーのような器用さが意識される職業では有効です。

そのようなケースを除けば、ためるで埋めたものを使うことになります。

職業の証との比較

魔人の勲章は職業の証枠のアクセサリーなので、勲章と職業の証の両立はできません。職業によって職業の証を付けるか魔人の勲章を付けるかを選択することになります

職業の証の効果は以下

戦士 たまに2回攻撃/たまに同じ特技を2回使う
僧侶 たまにHP1で生き残る
魔法 たまに同じ呪文が2回唱えられる
武闘 たまに敵の攻撃を受けながし攻撃
盗賊 たまにアイテムをぬすむ
旅芸 戦闘で獲得するゴールドが増える
バト たまにダメージを受けてテンションアップ
パラ ガード時たまに相手をマヒさせる
魔戦 たまに攻撃時MP回復/たまに攻撃時MP回復の回復量アップ
レン 不意をつく確率アップ
賢者 呪文を受けた時たまにMP回復
スパ ゴールドを使う特技のゴールド消費量と特技の威力アップ
まも 転生モンスター出現率1.1倍
道具 メタル系モンスター出現率1.1倍
踊り 1.0%で行動ターンを消費しない
占い タロットでたまにテンションを消費しない

職業の証を付けるべき職

僧侶 たまにHP1で生き残る


金/銀のロザリオと同じように、致死ダメージを受けた時にたまに死なずにHP1で生き残ります。この発動確率は10%と言われています。
ちなみに、証の効果はロザリオの致死時○%で生存の効果とも重複して効果がありますが、ロザリオと証を両方付けた状態で致死ダメージ時にHP1で生き残った場合には必ず「ロザリオが光り 死のふちから守った!」と吹き出しが出ます。

画像では「僧侶の証が光り~」と出ていますが、これは首装備を外してロザリオを付けていない状態なので目にする機会は少ないですね。

パラディン ガード時たまに相手をマヒさせる

ガード時に相手を8~12秒しびれさせ、その確率は30%と言われています。
パラディンは攻撃する機会もそれほど多くないですし、しびれさせて相手を足止めできる職業の証効果の方が良いですね。

スーパースター ゴールド仕様特技の消費量と威力アップ

試練の門などような短時間の戦闘でボディーガード不要だったりゴールドシャワーも使わない場合ならば魔人の勲章のためる埋めを装備するのはアリですが、強敵コンテンツにスーパースターで参加する場合にはやはりボディーガードの効果の恩恵を受けたい場合が多いですから、ボディーガードの白、金の出現確率の上がる職業の証を装備したいですね!

不要、又は特定条件下でのみ職業の証を装備すべき職

盗賊 たまにアイテムをぬすむ
盗賊は職業の証を装備する事でバトル終了時にときどき敵から勝手にアイテムを盗んでおいてくれます。
盗み金策などのフィールド狩りやレアボス周回などには絶対に職業の証を付けるべきですよね。

旅芸 戦闘で獲得するゴールドが増える
ゴルスラや試練の門などでの獲得ゴールドを増やす以外の使い道はありません。その額も大した事はありませんし、テンションハッスルダンスは役に立ちますので少額のゴールドは捨ててもいいよって人なら試練の門でも魔人の勲章をつけっぱなしで問題ありません。

魔戦 たまに攻撃時MP回復、たまに回復量アップ
証はほぼ完全に不要です。使い道を考えてみたのですが
「不用意にマダンテを打った直後に死んでしまい、アイテムも使えずMPが回復できない!弓スキルも無くて天使の矢でMPを吸う事も出来ない!両手杖も持っていない!」
という場合にバトル中に装備をこっそり職業の証に変更して敵を殴れば時々MPが回復してくれますが、私はその間に受ける周りのプレイヤーからの冷ややかな視線に心が耐え切れる自信はありません…。
※ちなみにバトル中に万能の証に変更する場合、バトル前に最後に万能の証を装備した時点で職業の証をちゃんと選択してないと素の万能の証しか装備できず職業の証の効果を得られません。

レン 不意をつく確率アップ
現状では迷宮でメタル系と戦う場合以外完全に不要です。

賢者 呪文を受けた時たまにMP回復
こちらもあまり使い道がありません。長時間の強敵バトルでも大抵の場合MP回復よりもテンションアップを優先した方が良いと思います。

まも 転生モンスター出現率1.1倍
転生狩りの時には職業の証を付けましょう。

道具 メタル系モンスター出現率1.1倍
メタル系出現率upは達筆仙人にも効果があるようですが、ほんの少し出現率を上げるくらいなら素直に盗賊で参加して証効果のぬすむに期待した方が良いと思います。
今やる人がいるかどうかは分かりませんが、タコメット狩りなどする場合には証を付けて玉給アップを目指しましょう!

絶対にどちらかだとは言いにくい職業

武闘 たまに敵の攻撃を受けながし攻撃
生存能力で考えれば証の方が高いですが、勲章はテンションが上がったところにためる参を使ってSHTになるというような使い方もできますね。ただ基本的に武闘家の特技はタイガークローや氷結らんげきなどテンションの恩恵を受けにくいものが多いのでこちらは素直に証でよいかもしれませんね。

バト たまにダメージを受けてテンションアップ
攻撃を受けてテンションアップか攻撃を行ってテンションアップかを天秤にかけて具体的な計算するのは難しいですが、どちらかと決めるなら勲章を装備した方が有効なのではないでしょうか。

踊り 1.0%で行動ターンを消費しない
こちらもバトと同様、ターン消費無しとテンションアップを具体的な計算するのは難しいですが、1%のターン消費無しと5%のためるでは勲章に軍配が上がりそうではありますね。

占い タロットでたまにテンションを消費しない
証のテンション消費しないが発動した場合はかなり強いですよね!しかし攻撃時に毎回テンションアップの判定のある勲章の効果も捨てがたいです。こちらはデッキやバトルに依存する部分が大きそうですし、どちらかと言い切るのは難しそうですが汎用性も考えると勲章の方が有効な場面は多そうです。

[戦士 魔法使い]強いのは証?勲章?仲間検索で誘われやすいのはどっち?

魔法使いや戦士でプレイする時、職業の証と魔人の勲章、あなたはどちらを装備していますか?

職業の証の効果は、戦士はたまに2回攻撃、魔法使いはたまに呪文が2回唱えられる効果ですよね。

このどちらも発動確率は10%と言われています。

しかしチャージタイム技には効果がありません

証と勲章、実際にはどちらが強いのでしょうか?

こちらも計算はとっても難しそうですね。

テンションが1段階アップした場合は与えるダメージが約1.5倍になりますので、CTを考慮せず簡単に考えてみると

証の発動確率は10%、勲章の発動確率を5%とした場合

[証] 10回に1回で同じ技を追撃(ダメージ2倍≒攻撃1回分加算)

[勲章] 20回に1回でテンションアップ(ダメージ1.5倍≒攻撃0.5回分加算)

となります。

分母を揃えるためにどちらも20回攻撃した場合を考えます。

[証] 20回攻撃行動時、攻撃2回分のダメージを追加

[勲章] 20回攻撃行動時、攻撃0.5回分のダメージを追加

これだけを見ると証の方が強いですね。

ですが、実際には戦士と魔法使い共に数回に1度はCT特技を使い攻撃することになりますし、証での追撃時には追加のモーションも発生するため20回の試行にかかる時間も違うので、具体的な数値としての差はわたしにはわかりません。
それでもやはり与ダメージ限って言えば職業の証の方が高くなるでしょう

では与ダメージ以外のメリットやデメリットについてはどうでしょうか?

勲章にはためる以外にもきようさの効果が付けられます。

器用さを上げる事で(効果は低いですが)会心率が上がりますし、戦士なら真やいばくだきの成功率も上がります。魔法使いなら超暴走陣からの暴走確率も上昇しますよね。

それ以外にも、証の場合は意図しない場面での追撃発生時に対応が遅れ敵の攻撃を避ける事が出来ないというケースもあります。

大体こんな感じで職業の証にも勲章にもそれぞれメリットとデメリットがあり、どちらを装備するかはプレイヤーの考え方による部分も大きそうですよね。

さて、それらを踏まえてダークキングの戦士、レグナードの魔法使いにおける証欄にはどちらを装備した方が仲間検索で誘われやすいでしょうか?

戦士はダークキングで一番人口が多い職業、魔法使いはレグナードで一番人口が多い職ですよね。まずは実際に仲間検索を見てみましょう。

仲間検索を眺めると、戦士や魔法使いのプレイヤーの多くは職業の証ではなく魔人の勲章を装備しているのはすぐにわかると思います。

勲章を装備している理由は各プレイヤーそれぞれだと思いますが

「真やいば成功確率を上げるための器用さ勲章」

「やみのはどうを避けやすくするためのためる勲章」

「器用さを補って超陣暴走から暴走確定にするための器用さ勲章」

「テールスイングを避けやすくするためのためる勲章」

このあたりが主な理由だと思います。

他にも「単純に魔人の勲章の方が強そう」「せっかく作ったアクセだから装備したい」といった理由なんかもあると思います。

緑玉では魔人の勲章を装備している人の方が多いので、やっぱりダークキングの戦士、レグナードの魔法使いで仲間検索で誘われやすいのは魔人の勲章なのでしょうか?

いいえ、実は

「圧倒的に職業の証の方が誘われやすい」

です。

仲間検索で2人のプレイヤーが居た場合、多少攻撃力や攻撃魔力が低くてもそれ以外の条件が同じ場合は職業の証を装備しているプレイヤーの方が誘わやすいです。

多少コメントが雑でも職業の証さえ装備していれば、丁寧で完璧なコメントの魔人の勲章を装備したプレイヤーよりも優先して誘われやすいです。

魔法使いでレグナードに行く方、こんな経験ありませんか?

「サクッと日課のレグナードを終わらせたいのに仲間検索には魔法使いが10人も20人もいる!でも私のキャラは攻撃魔力もそんなに高くないし、炎ベルトの数値も大して強くないし…なかなか誘ってもらえなさそう><」

と、こういうことはよくありますよね。

でも大丈夫。

職業の証を装備している人はそれだけですぐに誘われます。

仲間検索にライバルの魔法使いが10人いようが20人いようが、あなたが職業の証さえ装備していれば多くのライバルを差し置いて素敵なパラディンさんに誘ってもらえますっ!

しかも、誘われやすくなるだけでなく、上手な方に誘われやすくなる確率も上がります!

※もちろん最低限の装備は必要ですが。

戦士でダークキングに行く方にも全く同じことが言えます。自分と同じようなステータスのライバル戦士が10人20人といたとしても、職業の証さえ装備していれば確実に優先的に誘われやすくなります。

なぜなのかはハッキリとは分かりませんが、わたしの経験上、間違いなくそういう傾向があるんですよね。

憶測になりますが、上手な(慣れている)リーダーの方は仲間検索で仲間を探すときに見るポイントをある程度絞っているのではないかと思います。

それがレグナードでは「雷耐性」だったり「わたあめ」だったり「追撃宝珠」だったり「職業の証」なのではないかなと思います。

雷耐性は積めば積むほど裁きの雷槌で死ににくくなりますし、わたあめを食べたり職業の証を装備する事でメラゾーマが打てる回数が格段に増えます

メラゾーマを打てる回数が増える事で攻撃回数が増えて討伐タイムが短くなるのはもちろんですが、それ以上にレグの怒りトリガーを引きやすくなる事がとても大きいですレグナードで最も危険な状態は非怒り時が長く続く事ですから、わたあめを食べたり証を装備したりして手数を増やす事でバトルがとても安定しやすくなるんですね。

わたあめと証、追撃宝珠の効果で手数を増やしまくった魔法使いと比べれば、攻魔が1000であっても炎ベルトが13%であってもとてもかないません。

たとえ追撃宝珠をつけていなくても、きようさが多少暴走確定ラインに届いていなくても、人の勲章を装備した魔法使いと職業の証を装備した魔法使いとでは、バトルの安定度やパラディン僧侶の動きやすさに大きな差があるんですね。

だから職業の証を装備した魔法使いだけが優先して誘われて行き、攻魔も炎ベルトも強いけど魔人の勲章を装備しているという魔法使いは誘われにくく検索画面に残ってしまうのだと思います。

ちなみにレグナードは基本的に魔法使いは超陣の上から魔法を暴走させる前提での戦いですが、暴走呪文のテンションアップ時のダメージは1.5倍ではなく1.2倍になるだけですので、この点もレグナード魔法使いの証欄は職業の証を装備すべき大きな理由の一つとなります。

ダークキングの戦士の場合も、追撃宝珠や職業の証効果ではやぶさ切りが発動しても、すぐにキャンセルして回り込む事でやみのはどうは避けられます。

器用さ勲章できようさを+12盛ったとしても、真やいばくだきの成功率にはあまり影響はありません。それよりも職業の証で手数を増やして迅速な討伐を行えるかどうか?というところがバトルの大事なポイントなんですね。

同じ理由で顔アクセサリもかいとうの仮面で器用さを盛るのではなく、ターン消費無しを狙ってアクセルギアを付けておいた方が誘われやすくなります。今のトレンドは器用さよりも手数重視となっているようですね!

また、ダークキングの戦士は基本的に片手剣のはやぶさ斬りでダメージを稼いでいきますが、会心の一撃が出た場合テンションアップ時の与ダメも呪文暴走と同じく1.5倍になるわけではありません。これもダークキングで職業の証を装備した方が良い理由の一つとなりますね。

このような理由から、ダークキングの戦士やレグナードの魔法使いは、証欄には魔人の勲章ではなく職業の証を装備した方が仲間検索で誘われやすくなるわけです。

まとめ

次の常闇の海冥主メイヴで戦士の席があるどうかはまだ分かりませんが、PVでは真やいばくだきが入っていた事から考えると、もしかしたら今回も戦士がメイン職となる可能性は十分にありますよね!もしかしたらレグナードのようにパラ魔構成になるという可能性もなくはないです。

なんとなく予想としてはレグは基本の相撲バトル、ダクキンはタゲ下がりと真やいばを軸としたバトルときているので、次回は全く別のパターンで新しい構成に光が当たるのでははないか?という気もしますが、実際にどうなるかはまだ分かりません。

もし戦士や魔法使いに席があった場合、仲間検索は比較的参加しやすい戦士や魔法使いでいっぱいになると思います。

そんな時には証欄に魔人の勲章ではなく職業の証を装備しておく事で、沢山のライバルがいるなかで、自分の事を仲間に誘ってくれる人が増えるかもしれませんよっ!

もちろんいきなり装備して、いざ証が発動した時にキャンセルできずに避けれたはずの攻撃をくらってしまっては意味がありませんので、普段戦士や魔法使いで職業の証を装備していない人も今のうちから装備して証に慣れておくとよいかもしれませんね!

証効果が発動したら困る!という場面ではあらかじめキャンセルボタンを連打しておけばとりあえずは問題ありません。慣れればキャンセル連打などはしなくても自然にキャンセルする事ができるようになりますよ!

これまで証欄に魔人の勲章を装備して戦士や魔法使いで仲間検索を出していた方がいれば、とりあえずそれを職業の証に変えて緑玉を出してみてください!

たぶん今までよりも早く上手な人に誘ってもらえて日課もよりスムーズにこなせるはずです!

以上、魔人の勲章と仲間検索 でした!

またねっ!

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280