魅了ガードを100にしよう!

こんにちは!暖房の調子が悪くて部屋が寒いクルルです><

ブログの更新が数日滞っていましたが

ブログを書く事に飽きたわけではありません。

むしろ以前よりもやる気が増しているような気もします!

1月半ばころからちょくちょくとアクセスが増え始め、最近のパルブッパ関連の騒動の影響なのか、パルブッパ関連の記事はもちろんですが関係のない記事のアクセスまで増えていたりしていて、毎日増えていくアクセス数を見るのが結構楽しかったりします。

どうせならもう少しいろいろ頑張ってみて、どのくらいまでアクセスが増えるのかを確かめたくなってきたので、今はブログ記事以外でもアクセスが増えるように耐性やアクセなどのまとめのページを作成しています。

それらに関しては、一通りまとまったら公開していこうかなと考えています。

次の大型アプデまではコロシアム以外特に大きなイベントなどもなさそうなので、この比較的落ち着いた時期を利用して、色々なことを試しておこうかなと思ったわけです。

なので、もう少しの間は今のような不定期更新ペースになりそうです。

さて、それはそれとして今回のテーマは魅了ガードについてです!

邪神の宮殿の更新が数日後に迫っていて、次回は魔幻の覇王軍となっています。

マデサゴーラのおじさんの回ですね!

いつも通りならば、次の回は1獄と4獄で魅了ガードが必要となります。

1回クリアしてベルトを取るだけなら、耐性不十分でもどうとでもなりますが、より多くのベルトや鬼石を求めて邪神周回をするなら、魅了はぜひとも欲しい耐性です。

またベルトや鬼石は割とどうでもよくて、単にバトルが楽しいから周回するなんて人も意外といると思います。わたしもその一人です(笑)

まぁ理由はなんであれ、次回のマデサ回を1獄で周回するならやっぱり魅了ガードは100%にしておきたいんですよね、2極や3獄の縛りの条件によってはそちらへ行っても良いのですが、現時点ではわからないですもんね。

魅了されたバトルマスターとプレイヤーキルについて

魅了はマデサゴーラではなくお供のワイルドフォビズムが使用する「印象派のヒトミ」の状態異常効果で、この技は残りHPや怒り非怒りを問わず、常に使ってくる可能性があります。

印象派のヒトミはワイルドフォビズムの前方扇状の範囲のプレイヤー全員を巻き込む攻撃で、この範囲にいるプレイヤーは基本的に物理アタッカーですので、魅了を食らいやすいのも物理アタッカーという事になりますね。

ヒーラーやサブヒーラーが魅了にかかるのも回復などが出来なくなるため危険なのですが、中でも特に危険なのが、魅了されたバトルマスターのはやぶさの剣改のAペチです。

魅了されたバトルマスターに斬り掛かられたプレイヤーはほぼ即死してしまいます。

なので魅了されたプレイヤーが居た場合すぐにツッコミで対応するのですが、そのツッコミを身かわされた挙句斬りかかられてしまったり、ツッコミが当たっても100%魅了が解除されるわけでもないため確実ではありません。

わたしはできれば空気を悪くせずに楽しく遊びたいのでなるべくツッコミで解除しているのですが、複数人がまとめて魅了を食らってしまった場合は個別にツッコミをしていては間に合わず全滅してしまう可能性も十分にあるため、仕方なくおたけびのおびえ状態で時間を稼いでからツッコミしたりします(これも確実ではありませんが…)

魅了されたプレイヤーへの対応は人それぞれで、範囲攻撃で巻き込んで倒して解除を狙う人もいますし、中には故意に大ダメージのCT技を打ち込んでプレイヤーキルを狙う人もいます。

そうなるとまた邪神恒例の口喧嘩バトルが始まっちゃったりするわけですね><

「わざと狙っただろ!」

「魅了ない奴は来るな!」

と、もうこういうやり取りは3回くらい目撃しています。

何度も書いていますが、オートマや野良コンテンツで喧嘩をしないでください><

わたしのようなビビりは現場に居合わせるだけで心臓が痛くなります><

普段邪神をあまりやらない人なら魅了が必要な事を知らない可能性は十分にありますし、そんなただ楽しく遊びたいだけのプレイヤーが、魅了されたときに味方にツッコミではなく天下無双を打ち込まれたら嫌な気分になるでしょう。

逆に邪神を遊び慣れているプレイヤーならば必要耐性を揃える事は暗黙の了解ですので、耐性を揃えずに周回し、何度も魅了にかかって味方のプレイヤーを殺しまくる人に対する心象はよくないでしょう。

どちらの言い分もわからなくもないんですよね。

ドライに考えるならば、確かに魅了されたプレイヤーは倒してしまって解除するのが結果的に一番安全なのかもしれません。早急に解除しないとメンバー全員に被害が及びますし、僧侶が斬りかかられて死んでしまったりすると非常に危険なため、手段を選んでいる暇はないのも事実です。

でもわたしはなんだか気が引けてしまって、魅了されたプレイヤーを倒して解除を狙うというのはあまりやりたくないんですよね。

まぁそんな悩みもみんなが魅了ガードを揃えれば解決する事なんです!

少なくとも、この記事を読んでくれた方で1獄で魅了が必要な事を知らなかった人がいれば、この機会にぜひぜひ魅了ガードを揃えちゃいましょうね!

魅了ガードの揃え方

魅了ガードは、顔アクセ、輝石ベルト、宝珠、装備、の4つで付ける事が出来る耐性です。

顔アクセ

アクセでは顔アクセのダークアイぐるぐるメガネの2つのどちらかを装備する事で最大80%まで魅了ガードを付ける事が出来ます。これ以外の方法では最大20%しかつける事はできませんので、このどちらかの顔アクセで魅了80%を確保するのはほぼ必須と言えます。

ダークアイは常闇ボスの報酬アクセですので魅了ガード理論値の80%のものを用意するのは大変ですが、ぐるぐるメガネはちいさなメダルで交換できるので簡単に魅了80%のものを用意できますね!

輝石ベルト

邪神ではなく王家のベルトです。最大10%まで付く可能性があり、魅了ガード100を目指すならば最低でも魅了ガード8%以上のベルトが必要となります。もしまだ持っていないならば、特訓や経験値稼ぎのついでに王家を周回しましょう!王家が面倒くさく感じる人も多いかもしれませんが、動画を見ながらやるとあまり苦痛ではありませんよ!

なお、魅了耐性が必要な1獄では毒ガードも必要ですので、魅了ガードと毒ガードがセットになった魅了8%以上毒8%以上のベルトは大当たりです!

宝珠

鉄壁の魅了ガードで飾り石込みの最大12%まで確保できます。

ベルトは入手に運の要素が大きく絡みますが、宝珠に関しては少し頑張ればだれでも揃えられるものですので、輝石のベルトの10%が引けない人はベルトは8%のものを使い、宝珠を飾り石込みの12%にする事で魅了100が可能になります

鉄壁の魅了ガードを落とすモンスターはジラフシスター(ジラフマスターの転生)、ナイトメーア、サンダーシャウト、ドラゴンゾンビの4種類です。

ジラフシスターは転生モンスターですが出会えさえすれば確定で落とします。またナイトメーアやサンダーシャウトは炎宝珠を落とした時点でそれは鉄壁の魅了ガード確定ですのでこちらを狩るのも良いですね。ドラゴンゾンビは落とす宝珠が鉄壁の魅了ガードの他にみりょくアップと封印ガードの宝珠を落としますが、これらは全て炎宝珠枠ですのでこちらは少々微妙かもしれません。

装備

こちらは装備のセット効果で魅了ガードを付ける方法です。

黄竜の道着セット(武、バト、まも、踊り)

マスカレイドセット(戦、パラ、魔戦)

メカニックセット(盗、レン、道具)

これらにはセット効果で魅了ガードが20%ついていますので、どうしてもベルトが出ない場合でもこれらの装備のセット効果を得る事で宝珠やベルト無しでも魅了耐性100にする事は可能です。ただしこれらはもう数世代前の防具セットですので出品も少ないため、これらを利用するのは現実的ではありません。装備するとすればベルトがフリーになるアタッカーが黄竜を着るという選択肢はありますが、マスカレイドやメカニックはもう着る機会は無いかもしれませんね。

まとめ

みんなで楽しく邪神で遊ぶためにも、魅了ガードはできるだけ100%にしておきましょう。

バトマスの方は特に注意しましょう!

魅了された味方をプレイヤーキルするという事に関しては、バトルの安全面も考慮すると仕方のないという結論もあるのかもしれませんが、それでもわざわざ魅了された味方にフォースブレイクを打ち込むのだけはやめましょう!(前回目撃しました><)プレイヤーキルがどうこうっていうよりも、勿体ないです。使うならワイルドフォビズムに使ってください!

あと、わざわざヴァイパーファングしてからタナトスする人も見たことありますが、それをやるくらいなら普通にツッコミでいいはずです…

悪意のあるプレイヤーキルはダメですよ><

うーん、やっぱり魅了ガードを揃えて遊ぶのが一番の解決策だと思います!マデサゴーラ回の1獄を周回するなら魅了ガードは絶対につけていきましょうね!

では今日はここまでです!

またねっ!

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280