災厄ドレアム1獄オートマ 必要耐性と装備編

こんにちは!災ドレ大好きクルルです!

今回はわたしの大好きな邪神の宮殿のボス災いの神話と暴虐の悪夢について書いていきます!

まずは必要耐性や装備についてのお話です。

耐性に関しては自分なりにいろいろなプレイヤーの目線で考えてみて、前回(ゼルラズの記事)では、「あった方がよいですよ~」という感じでやんわりと書く程度にとどめたのですが、今回はオートマチック同盟コンテンツがより遊びやすい環境になれば良いな!という思いを込めて、ほんのちょっぴり厳しめに書いていこうかなと思います!

必要耐性

災厄ドレアムは様々な異常攻撃をしてくるボス達で、しかもそのどれもが厄介なものばかりです。

さらに異常耐性以外にも、5種の雷属性の攻撃と超強力なブレス攻撃なども行ってくるため、揃えるべき耐性はさらに増えます。

欲しい耐性は全部で8種

異常耐性 混乱/呪い/封印/マヒ/幻惑/即死

軽減系  雷/ブレス

ただし、これらを全て完璧に揃えるのは錬金枠の都合上不可能になりますので、かかる頻度やかかった時に不利になる度合いによって優先度を決めて、できる限り揃えるというしか方法がありません。

まずは2匹の敵の使ってくる状態異常攻撃を見ましょう。


災いの神話

魔蝕 [混乱幻惑呪い]

ジゴスパーク [マヒ]

暴虐の悪夢

ギガスロー [マヒ]

おぞましいおたけび [混乱封印呪い]

メガンテ(ばくだん岩) [即死]

赤字のものは揃えていないと楽しく遊べません。言い換えると「必須」です。


暴虐の悪夢はHPが80%以下になるとおぞましいおたけび50%以下になるとグランドクロスを使うようになります

これらの攻撃は非常に危険で、2体いる状態でこれらの特技を使ってこられるとかなり厳しい戦いとなりますので、先に災いの神話を倒してから暴虐の悪夢を倒します。

呪い・混乱について

災いの神話は残りHPで行動を変える事は無く、最初から最も嫌な状態異常攻撃の魔蝕を使ってきます

この魔蝕による呪いは強力な呪いで、これにかかってしまうと行動しようとしてもほとんど呪いに阻害されて行動できません。混乱も行動できなくなるだけではなく味方に斬りかかってしまいますし、すぐに誰かがツッコミできる状況とも限りませんのでこれらの耐性は必須です。

マヒについて

マヒに関してはジゴスパークは比較的避けやすく無くても何とかなる部類のものではあります。しかし、ギガスローのマヒに関しては食らってしまうと長時間その場から動けなくなりますし、ギガスローのマヒで動けなくなってからのグランドクロスとなった場合は周りのメンバーを全員巻き込み一瞬でパーティが壊滅する危険性があります。さらに、怒り対象へのギガスローも多く、基本的にロストせずにタゲ下がりメインで戦うオートマにおいては怒り対象者がマヒしてしまうとその後の攻撃で死んでしまい怒りが解除されるため危険です。これらの理由から結局マヒ耐性も必要となります。

封印について

おぞましいおたけびでは呪いや行動間隔延長、混乱のほかに、特技と呪文両方の封印が付与されます。封印はアタッカーの場合は最悪食らってしまっても、タゲ下がりや壁として戦力になれますが、ヒーラーが呪文封印にかかってしまうと完全に戦力外となってしまい、どうする事もできません

ですのでザオ職や僧侶賢者に関しては封印も必須です占い師に関しても特技封印にかかってしまうと特技はもちろんタロットも一切使えなくなりますので封印は必須となります

もちろんおぞましいおたけびを特に食らいやすいアタッカーもなくて良いというわけではなく、極力揃えるべき耐性です。

…という事で、状態異常耐性に関しては混乱呪いは必須マヒ封印も極力揃えるのが望ましいです。余裕があれば即死や物理アタッカーであれば幻惑もあれば嬉しいですね!

全てを揃えるのが難しくても、最低限混乱と呪いは全職業で必ず用意しましょう

ダメージ軽減

邪神の宮殿全般に言えることですが、状態異常耐性だけでなく敵の繰り出す強力な攻撃のダメージを軽減する事も非常に重要です

今回のボスでは雷属性の攻撃とブレス攻撃が非常に強力なため、これらの対策も考えましょう。

対策すべき攻撃は以下です。

インドラの矢・ジゴスパーク・ギガデイン・ギガスロー・刺突・煉獄火炎・凍結地獄

煉獄火炎は炎属性のブレス、凍結地獄は氷属性のブレス、それ以外は全て雷属性の攻撃で、非常に強力なものばかりです。特に暴虐の悪夢の攻撃はこちらの守備力によるものもありますがどれも800~900以上のダメージとなり、ダメージ軽減耐性が無い場合には確実にワンパンで倒されてしまいます。

敵の攻撃を全てワンパンで即死してしまったり聖女をはがしてしまったりするのか、即死級のダメージを逃れて踏みとどまるのかでは戦況に大きな違いが出てきます。

そのため、これらの攻撃に対するダメージ軽減対策を取る事も、状態異常耐性を揃えるのと同じくらい重要です

雷属性攻撃対策には、風雷のいんろう(ビーナスのなみだ)、鉄壁の雷耐性宝珠、ストームタルト、パル錬金装備の雷耐性(盾か体上)、が有効です。ストームフォース時限定となりますが、ストームフォースの護りでも最大11%軽減可能です。

軽減耐性は積めば積むほど有利になりますが、他の耐性との兼ね合いもあり、積み方はそれぞれのプレイヤーの考え方や職業、動きによるところが大きいです。ですが共通して言える重要な点は、とりあえずワンパンを耐えるラインまで盛るという事です。

HPが低いバトや踊り子、魔法使いなどでもアクセで攻撃や攻魔盛りにしてもHP500は確保できます。素の状態で1000ダメージ食らうのならば雷耐性を50%盛れば500ダメージ、素で900ダメージならば雷耐性50%で450ダメージです。

お手軽に雷耐性を上げるには、風雷のいんろう(26%~)、ストームタルト☆2(14%)これだけでも最低40%は雷耐性を盛る事が出来ますね。これに鉄壁の雷耐性宝珠を付けておくか、低価格で購入できる雷耐性14%の盾や体上を装備する事で、どの職業においてもワンパン即死を避ける事ができ、バトルの難易度を格段に楽にする事ができます。

大体目安としては、風雷のいんろう(29%)+鉄壁の雷耐性宝珠(6%)+ストームタルト☆2(14%)=49%としたり、宝珠の調整が難しい場合は風雷のいんろう(29%)+装備のパル効果14%+ストームタルト☆2(14%)=57%という感じです。

この戦いにおいてもっとも巻き込まれやすい範囲攻撃はギガデインで、ギガデインのダメージの約900を耐えるくらいの調整が一つの大きな目安となります。自分のHPとの兼ね合いでギガデインを耐えられる程度の雷耐性を盛りましょう。

ギガデインを耐える目安としては実際にはこれよりも数%低くても平気ですが余裕をもって

HP500 雷耐性50%程度

HP550 雷耐性45%程度

という感じでこのくらいを目安にしましょう。

※風雷のいんろうやストームタルトは雷耐性だけでなく同時に風耐性も上げられますので、真やいばくだきやあんこくの霧、スクルトやファランクスなどかかっているバフやデバフ、やいばのぼうぎょの効果など状況によっては風属性の超強力なグランドクロスも耐えられる事もあります。

またブレス対策としては、ブレスガード錬金を付けるか、鉄壁のブレス耐性鉄壁の炎耐性鉄壁の氷耐性などを使う事になります。

ただし、ブレス耐性を付けられる錬金の箇所は盾か体上に限られます。この盾と体上という箇所は、必須耐性である呪いと雷属性耐性を付けられる箇所と被っていますので、呪い、雷耐性、ブレスと全てを完璧な状態に持っていくのはかなり厳しいです。

そのため盾を持たない職に関してはブレスを諦めざるを得ない事もあり、その場合は心頭滅却を極力維持して戦う事になります。

装備の揃え方の一例


盾を持たない職業の装備例(しっかり揃えた場合)

頭 体下と合わせて封印マヒ混乱100

体上 雷14%+呪い100

体下 頭と合わせて封印マヒ混乱100

顔 ダークグラス幻惑100

指 将軍指輪

他 風雷のいんろう雷29%

宝珠 鉄壁の雷耐性6%、鉄壁の呪文耐性、鉄壁のブレス耐性など

料理 ストームタルト星3(19%)

以上、封印マヒ混乱呪い幻惑100、雷耐性68%


盾を持たない職業の場合、呪いは体上か指輪で100にします。この場合滅却なしでブレス耐えにすることは難しく、結局心頭滅却が必要になるケースが多いので例ではブレスを捨てて雷耐性を優先し、指をフリーとしています。

指輪はお好みで。物理アタッカーの場合バイキ職が必ず混じるわけではなく、災厄を早く落として戦況を楽にする事を優先し指輪は将軍を付けるというのが実践的です。

即死耐性無しが気になる方は聖印の指輪を装備しても構いません。

これはあくまでしっかり揃えた場合の一例です。

頭と体下をハイブリッド装備にしてこの2カ所で3種耐性100としていますが、例えば頭に星2の封印100、体下にユニクロ装備の混乱100マヒ20、指輪でマヒ80、などのように、少し妥協すればかなり安く済ませる事もできます。盾を持たない物理アタッカーは風虎が着れますので、これならばセット効果を崩さず安価かつ十分な水準で装備を揃えられますね!

また、体上の雷14%呪い100のものなどは値段も高いものですので、体上を呪い100のみにしてアンクはセトではなくアヌビスするなどし、金銭的にも精神的にも無理のないように自分なりに調整していけば十分です。

盾が持てる職業の場合でも、呪いは体上につけて盾にはブレスや雷を付ける事で、持ち替えにも対応できて動きやすくなります。


将軍指輪を付けるのは有り!?

将軍指輪って強いですよね!オートマッチングでは必ずバイキ職が混じるわけではないですし、早読みの効果もかなり強いため、将軍指輪を装備するとバトルがかなり楽になります。

ですが装備には優先順位があります。とにかく必須耐性を揃える事のほうが遥かに重要なので、必須耐性が欠けた状態で将軍指輪を装備するのは間違った選択となります。必須耐性欠けの状態で指輪を将軍にするくらいなら耐性指輪を付けて欠けた耐性を補うようにしましょう。


装備の部位と付けられる錬金効果を把握しておこう!

装備につけられる錬金効果は部位によって異なります。

購入時に失敗しないように、これらを把握しておく事は大事です。

各部位につけられる主な錬金効果は以下です。(紫はパルプンテ効果限定)

 [盾ガード、ブレス、呪い、呪文耐性、各種属性耐性、おびえ、転び、踊り]など

 [HP、眠り、マヒ、混乱、封印、幻惑、即死、おびえ、]など

体上 [ブレス、呪い、即死、呪文耐性、各種属性耐性、重さ]など

体下 [眠り、マヒ、混乱、封印、幻惑、]など

頭や体下は付けられる効果が被っているので、揃える耐性が多い場合は頭と体下でうまく組み合わせて揃えていきます。

ハイブリッド品を買うときは、それぞれの組み合わせのバザー価格をチェックして一番安い組み合わせのものを探したり、また他のコンテンツとの汎用性も考えて一番使いやすそうなものを揃えたりと、じっくりと検討してから購入するようにすると失敗が少なくなりますよ!

まとめ

今回は、邪神の宮殿ボス災厄ドレアムコンビの必要耐性と装備の揃え方についてでした。

このボスは特に必要耐性やダメージ軽減の種類が多いので、これだけで一つの記事となってしまいました…

とにかく呪い、混乱、できれば封印とマヒも揃え、あとはブレスと雷耐性を盛れるだけ盛る!という感じでOKです。

バトルのポイントや各職業での動き方などについては、次回の更新で書く予定です。

以上、災厄ドレアム1獄オートマ 必要耐性と装備編、でした!

またねっ!

336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

336280